【お知らせ】難茶亭本舗公式ブログ、プレオープンしました

本日8月1日より、難茶亭本舗公式ブログをプレオープンの形で開始しました。

 当面は8月12日に弊サークル参加します、新刊を含めたコミケ頒布本の紹介を掲載いたします。
 コミケ後、完売も含めた過去の既刊の紹介と、今後のサークル活動や通信販売についても公式Twitterも併せて、随時お知らせしたいと思います。

 弊ブログ開始に伴い、「The Ginryuu's Terminal Headquarter」サイトは8月14日をもちまして、終了させていただきます。

 以上、難茶亭本舗をよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

【頒布本紹介】ひだまりウンディーネず さ なちゅらる

hyoushi1 (1)
ひだまりウンディーネず さ なちゅらる
発行年月2016年12月
本のサイズA5 ページ数 16P
頒布価格¥200 在庫少

honbunn1 (1)
ひだまり荘まで転移したネオ・ヴェネツィアを舞台に、ひだまりの面々がウンディーネに扮してARIAの世界でARIAのウンディーネたちと交流する、ひだまり×ARIAのコラボ本第4弾。

あずさ・アーニャが登場のARIA The AVVENIREネタ、沙英が去ったひだまり荘102号室に入居する意外な新住人、ゆのの入社時の秘話、アリア社長が見事にダマされる声のマジック、宮子・アイが食す最強のじゃがバター、晃と藍華のケンカにより、姫屋にトレードされたゆのの処遇と小ネタを収録しています。

【頒布本紹介】ひだまれ大作戦 ヒロさんネタ総集編

hyoushi1 (1)
ひだまれ大作戦 ヒロさんネタ総集編
発行年月2016年12月 本のサイズA5
ページ数 20ページ 頒布価格¥200 在庫あり


過去に他サークル様に寄稿しました、ヒロさんネタ2本と描き下ろし3ページを加えた、総集編です。収録タイトルは「ヒロ☆ヒロ」(おにぃきゃにおん様刊「おにっくまーけっと」より)「ヒロさんのもぐもぐ一週間」(おなかすいた同盟様刊「Daily Hiro's Special」より)描き下ろしの「ヒロ☆ヒロ The アフター」以上を収録しています。

《主な内容》
・とある肉店からイメージガールに起用され、現地へ 向かったヒロさん。しかし、実際はひだまり荘のみんなに言えない、仕事だった・・・。
(おにいきゃにおん様刊「おにっくまーけっと」より)


hiro1.png
・上記のアフターとして、京都からの修学旅行から帰ってきたゆの宮子。宮子はゆのが知らない間に、ヒロさんがイメージガールとして来ていた、現地のお肉屋さんに潜入していた。
(描き下ろし)
・ヒロさんの食と体重に関わる、その葛藤の日々をとある一週間で描く。
(おなかすいた同盟様刊「Daily Hiro’s Special 」より)

【頒布本紹介】ごちたま~竹原合流編~

hyoushi1 (5)
ごちたま竹原合流編・兎町(うさまち)娘よ竹原に集え~
発行年月2016年8月 本のサイズ B5 
ページ数 24ページ 頒布価格¥300
在庫あり


たまゆら・ごちうさコラボ本第2弾は、前回より時系列を戻しまして、たまゆらの世界に転移されたごちうさメンバーが合流する前後をネタにしました。前回出せなかったキャラが多数登場します。

※1ページ欠けた状態で製本しました関係で、欠けた1ページをページ左上にホチキスで留めた上で追加した状態で頒布致します。お詫び申し上げますとともに、ご了承いただきますよう、よろしくお願いします。


《主な内容》
・悪の組織ショーチクの命により、竹原の秘宝を探し求めるキャットとイノシーシは、ついにプチ秘境にて、秘宝と思しき玉手箱を見つける。その玉手箱の中身の知りたさに、イノシーシの静止も聞かずキャットは玉手箱を開けてしまった。
tyYBj.png
・Cafeたまゆらに潜む、もふもふした影。その正体はティッピーだった!
竹原に移転されたラビットハウスにたどり着いた千夜。以前シャロが行方不明で、ぽって・リゼ・千夜は手がかりのないまま大久野島へ向かう。
・チノにもふもふするココアを見て、店内いたかなえ心の奥底で、ある衝動にかられていた。
honbun1 (1)
・ほぼろでお好み焼きを旅に来たココアたち。ココアは広島のお好み焼きのタブーに触れてしまい、怒りを買ったちもがココアのために裏メニューを提供する。

【頒布本紹介】ごちたま~魔法(美)少女と守護神たち~

hyoushi1 (6)
ごちたま~魔法(美)少女と守護神たち~
発行年月2015年12月 頒布価格¥300
在庫あり


ストーリー性のあるギャグ本。突如竹原に転移したラビットハウスとごちうさメンバーは、竹原に滞在することを余儀なくされるも、竹原の街の人々に受け入れられ、異界の生活に馴染んでいた。そんな中、チノはある願いを込めておかかえ地蔵を持ち上げたところ、魔法少女チノに変身したのであった。しかし、これはぽって部や他のごちうさメンバーらを巻き込んだ、騒動の始まりでしかなかった―。

【頒布本紹介】ひだまれ大作戦Vol.3

hyoushi1 (9)hyoushi1 (16)

ひだまれ大作戦Vol.3 
発行年月2014年6月 本のサイズ A5
ページ数 20P 頒布価格¥200 在庫少


ひだまりオールキャラ本3弾は、茉里がメンバーに加えての女子高生アパートライフが展開されます。
《主な内容》
・沙英ヒロ夏目ら3年生の修学旅行中、枕投げの話をしていた沙英ヒロのクラスの友人たちの側に、夏目が枕投げに参加することを申し出る。
・ひだまり荘のメンバーを呼んでの乃莉の怪談。その怪談とは世にも奇妙な内容であった。
・ゆのが鍵を失い自室に入れない宮子が、ゆのの洗濯物を取り込み思わず赤面のゆの。宮子が交代で風呂に入ると・・・。
・正の湯にて、宮子の大きな胸に注目する乃莉。彼女は宮子に胸を触ることを頼むと、宮子は何の恥じらいもなく堂々と胸を差し出した。
・続いてゆのも宮子の胸を触ろうとするが、乃莉と異なる反応を宮子に見せた。

【頒布本紹介】ひだまれ大作戦Vol..2

hida2.jpg
ひだまれ大作戦Vol.2 
本のサイズ A5 ページ数 16P
頒布価格¥200 在庫少

ひだまりオールキャラ本第2弾。発行当時放映していたハニカムネタも収録しています。
《主な内容》
・人生体験ゲームにて、語尾に「ニャン」つけることを余儀なくされたまま妹の智香と電話する。笑った智香をよそに沙英に異変が・・・。
・乃莉となずながケンカしてるところを、ゆのと宮子が事情を聞くと・・・。
・体育の授業のソフトボールでボールを頭にぶつけるゆの。その様に宮子が重大なことに気づく。
・ゆのから実家CDが送られてきた。それを聴いたゆの父が怒りを爆発させ、やまぶき高校へと向かう。
・乃莉となずなの前で、今後の進路を語るヒロ。その一方でどこかで大きなくしゃみが鳴り響く。
・クラスの友人から、沙英のことでイジられる夏目のもとに、本人が現れる。混乱の中夏目はあらぬことを口にする。

【頒布本紹介】ひだまりウンディーネず ひめみっつ

hyoushi1 (8)
ひだまりウンディーネず ひめみっつ 
発行年月2015年8月 本のサイズ A5 
ページ数 20P 頒布価格¥200 在庫あり


ご好評いただいております、ひだまり×ARIAのコラボ本第3弾は、姫屋のウンディーネメイン。
姫屋に所属するARIAのウンディーネに、同社所属のウンディーネに扮するひだまりキャラを主役に、双方の作品のウンディーネ達と交流します。

《主な内容》
・突如ARIAカンパニーに現れた、姫屋のウンディーネ・茉里。彼女は灯里の生き別れと名乗り、灯里は戸惑うしかなかった。
・灯里の恥ずかしいセリフにツッコむ藍華。その直後乃莉に灯里ことを話すが・・・。
・沙英の案内で客を桟橋へと連れて行くも、吉野屋の姿に沙英は驚く。
・晃は灯里・ゆの・なずなのARIAカンパニー3人娘と島篭りの特訓をすることになった。時は流れ彼女らが帰ってきたが・・・。
・沙英と直居が小説の打ち合わせで揉めるところを、夏目は隠れて見守っていたことに藍華に見つかる。藍華も小説家の沙英のファンだといい、躊躇する夏目を連れて、沙英たちの前に現れる。
・アルとともに井戸に落ちた藍華は、まぁ社長にアリスに助けを求めるべく井戸から放り上げた。しばらくすると来たのは・・・?
・吉野屋との練習でヒメ社長の着ぐるみを着せられる沙英。沙英のその格好に目を輝かせる1匹の社長猫がいた。
・エアバイクに乗ったウンディーネがスカート広げながら空を舞った。翌日姫屋でウンディーネたちがその件で持ちきりとなり、無邪気に聞き出す吉野屋であったが・・・。

【頒布本紹介】ARIA&AMANCYU!痛MODERINGBOOKⅠ

hyoushi1 (13)
ARIA&AMANCYU!痛MODERINGBOOKⅠ 
発行年月2010年11月 頒布価格¥500 在庫あり

鉄道模型並びにカーモデルを、ARIAあまんちゅ!を題材にした痛車化した本です。それぞれのモデルのメイキングを紹介しています。

《主な内容》
yYRRW.jpg
ARIAに登場する水先案内会社をモチーフにした、電気機関車・ディーゼル機関車、そして貨車の16番ゲージの痛車両をメイキングとともに紹介。
 ・EF64形1000番代ARIAカンパニー仕様
 ・EF81形姫屋仕様
 ・DE10おれんじプラネット仕様
 ・ワム80000形姫屋/おれんじプラネット仕様
 ・ヨ8000形ARIAカンパニー仕様
・劇中で真斗が乗用している、ポコテンくん3号こと日産キューブのあまんちゅ!痛車模型を紹介。
 ・ピカリ仕様
 ・真斗パトカー仕様

続きを読む»